階段のみの賃貸は安い

毎日階段を使う賃貸物件


トップ

エレベーターの無い賃貸物件

賃貸アパートやマンションを借りる時、気になる設備の一つにエレベーターがあります。一階や二階なら、それほどの必要性もありませんが、それ以上上の部屋となると、有無は気になります。実は大学生の娘が大学に通う為、一人暮らしを始める時、最初に借りた部屋は一階でした。引っ越しは簡単でしたが、半年ほどして、空き巣に入られました。やはり一階がいけなかったようです。次に引っ越したのが四階でしたが、エレベーターが付いていない物件でした。引っ越しは大変でした。業者を頼まずにやった為、思い荷物を階段で運ばなければならず、相当疲れました。家賃にこだわらなければ、そういった苦労も無かったのですが、その辺は賃貸物件決めの難しいところです。

エレベーターがない物件

低層階の賃貸物件ではエレベーターがないことがあります。ただ、そういった物件は人気が無いので家賃が安くなることがあります。エレベーターがない物件の場合、他のメリットとしては2階なら階段を利用したほうが、降りるときにすぐに降りれることがあります。階段を利用すれば健康にもよい影響を与えます。また、管理コストもかかりますので、あえてつけないほうが管理費共益費も安く抑えることができるわけです。家賃の安い賃貸物件を探している人はあえて階段しか使うことができない物件を探してみると、意外と安い物件が見つかることがあります。