敷金礼金なしの賃貸は

ゼロゼロ賃貸の良し悪し


トップ » ゼロゼロ賃貸の良し悪し

賃貸物件のしくみについて

ゼロゼロ物件を聞いたことはあるが、よくしらないという方も多いでしょうが、これは賃貸物件の敷金と礼金が両方ない物件のことを言います。家賃数か月分がうくわけなので、客の立場としては嬉しいものです。ただ、安くするには何か理由があるのでは、と疑問を持たれることもありますが、賃貸物件自体が多いことから、不動産会社が大家さんに交渉して、もともと好条件の物件をさらにゼロゼロ物件にして多くの人に興味をもってもらおうとする場合も多いです。大家さんとしても空室期間を短くして、その分の家賃収入を確保できるというメリットがあります。

ゼロゼロ物件について

引越しをしようと思ったら、引越し代ほか、多くのお金がかかるので、新居にかかる初期費用というのはなるべく抑えたいところです。ですが大抵の賃貸物件は敷金や礼金などのお金がかかり、書いてある家賃だけでは入居できません。そんな時に便利なのが敷金礼金がいらないゼロゼロ物件です。資金がない時はとてもありがたいです。ですが、これにはデメリットもあり、敷金礼金がない分、家賃に分割して上乗せしてあり、更新日まで住んで振り返ると普通に借りるより高くなっている事があります。そうした事がなくとも、退去時に修繕費などが多くかかって後で苦労する事があります。賃貸物件を探す時は、そうした事も気にして探しましょう。